SAGA PHOTO GUIDE BOOK「さがごこち」(青幻舎)
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

SAGA PHOTO GUIDE BOOK「さがごこち」(青幻舎)

¥2,200 税込

送料についてはこちら

書籍『さがごこち』は、「佐賀の日常にある、本当の魅力をさがして」というコンセプトで立ち上げられ、世界レベルで活躍する様々な佐賀出身の著名人や・地元に根付くローカルライターたちによって集められた佐賀の魅力が詰まった記事が満載のウェブマガジン『*さがごこち』の再編集版です。 『さがごこち』の正体を探すべく、カメラを持って佐賀を旅したのは、広告写真や、くるり、UA などの人気ミュージシャンのジャケットの写真を手がける一方、ローカルフォトという手法で、全国各地の地域と向き合ってきた写真家の MOTOKO さん。 『さがごこち』がこれまでに拾い集めてきた『さが』という町に漂う『ここちのよい』空気を撮り下ろした写真と、『さがごこち』の記事アーカイブで構成する、新しい『旅』の提案であり、佐賀のうつくしい日常を旅する新感覚のフォトガイドブックです。 MOTOKOさんの写真は全てローライフレックスやライカのカメラで撮影されたフィルム写真。ガイドブックとしてはぜいたくすぎる写真集のような1冊に仕上がっております。 監修は公共R不動産などでもおなじみ建築家の馬場正尊さん率いる OPEN A。巻末には MOTOKO さんとの対談も収録。 写真、リノベーション、ローカル、地域活性化、旅、グルメ。このあたりがキーワード。 佐賀に興味のある人もない人もきっと気に入る1冊に。 もちろん佐賀出身の人がまわりにいたらぜひ教えてあげてください。プレゼントしたら喜ぶかもしれません。 ------ 『さがごこち』と名付けられた、この一冊の本を片手に、佐賀県を旅されてみてください。ー 岸田繁(くるり) ------ 書籍の企画・編集・ライティングは PARK GALLERY 加藤が担当しております。どうぞご贔屓に。 *ウェブマガジンとしての『さがごこち』は2016年1月から2020年1月まで記事更新。 ------------ サイズ:18.4cm × 23.5cm ページ数:175P ------------ ・配送に関しては、荷物追跡サービス対応している方法でサイズ等に合わせ適宜判断し、1週間以内に発送させていただきます。