【 レビューあり 】てきちゃん 『てきちゃん漂流日記 1. 黒と白の捜索』
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【 レビューあり 】てきちゃん 『てきちゃん漂流日記 1. 黒と白の捜索』

¥880 税込

送料についてはこちら

レビューあり https://note.com/park_diary/n/n65fb944530d4 【 COLLECTIVE 2021 参加 ZINE 】 てきちゃん 『てきちゃん漂流日記 1. 黒と白の捜索』 (愛知県) 2020年12月~2021年2月の日記です。10月にめまいで倒れてしまって休職し、11月に双極性障害(躁うつ病)と診断を受けました。それからずっと引きこもっていたのですが、12月頃にさすがにまずいと感じ始めました。友人たちに助けを求めようとしたのですが、どうもみんな僕が休職しているのを知らないっぽいので、「助けてくれ~」とブログで日記を書いて Twitter にシェアし始めました。その後は、感情の起伏に頭を悩まされながらも、自己の内面に潜む躁と鬱と向き合って一歩ずつ進もうとする試行錯誤の過程を書き続けています。もちろん、さりげない普通の日常のことも。あくまでも僕のケースですが、他人からは絶対気づけないポーカーフェイスみたいな症状です。だからこそ、双極性障害を知らない方へ、ぜひ。 ------- 価格:¥880(税込) ページ数:60P サイズ:148 × 210mm ------- 作家名:てきちゃん(愛知県名古屋市) 大阪でのんびり育ち、就職を機に愛知へ引っ越す。働いて手に入れたお金で好きな本と漫画を買ってワクワクしながら読む楽しい日々。ところが、ある日突然めまいでバタリと倒れてしまい2020年11月に双極性障害と診断を受ける。めまいで本が読めなくなるが、代わりに家に引きこもってゲーム三昧の日々を送る。しかし、ぽつねんと部屋に1人、なんだか寂しくなってきた。このままじゃいけないような気がして同年12月に日記を書き始める。 https://www.instagram.com/fujimotekiiguchi https://twitter.com/guerrillabook